淀川水系 琵琶湖 洪水浸水想定区域図

1 説明文

この図は、洪水予報区間である淀川水系琵琶湖について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。
この浸水想定区域・浸水想定水深は、指定時点での琵琶湖湖岸や下流河道の整備状況、瀬田川洗堰操作等を勘案して、琵琶湖における計画の検討のために用いた実績洪水の最大である明治29年9月洪水が起こることにより、想定される浸水の状況をシミュレーションにより求めたものです。
この図は、明治29年9月洪水によって、琵琶湖の水位が上昇したことにより浸水する区域を示しています。
このシミュレーションにあたっては、琵琶湖流入河川のはん濫を考慮していませんので、この浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

国土交通省 近畿地方整備局 琵琶湖河川事務所

(2) 指定年月日

平成17年 6月10日

(3) 告示番号

国土交通省近畿地方整備局告示第100号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第10条の4第1項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系琵琶湖
(実施区間:琵琶湖湖岸周辺、昭和48年10月 9日付け運輸省建設省告示第3号)

(6) 指定の前提となる計画降雨

琵琶湖ピーク水位 B.S.L.+2.5m(明治29年9月洪水)

(7) 関係市町

大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、 野洲市、高島市、米原市、安土町、湖北町、高月町、西浅井町

(8) その他計算条件等

1) この図は琵琶湖湖岸周辺で、浸水した場合の浸水想定区域を図示しています。このため琵琶湖の流入河川が溢水・越水・破堤した場合の浸水状況は図示していません。
2) 浸水氾濫のシミュレーションは、航空測量手法により取得した平成16年の地盤高情報をもとに、主要な道路や河川・水路なども可能な限り考慮してシミュレーションを行っていますが、微地形による影響が表せていない場合があります。また、区域内においても、家屋が嵩上げされている場合などは、必ずしも浸水するとは限りません。
詳細は琵琶湖河川事務所HPへ
http://www.biwakokasen.go.jp/simulation/sinsuisoutei/biwako/index.html

淀川水系 草津川 洪水浸水想定区域図

1 説明文

この図は淀川水系草津川の水位周知区間について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、当該区間が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。
この浸水想定区域等は、指定時点の草津川における河道の整備状況等を勘案して、洪水防御に関する計画の基本となる降雨により、草津川がはん濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。
なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支派川(草津川から分岐して流れる川)のはん濫、想定を超える降雨、高潮、内水(河川に排水できずにはん濫した水)によるはん濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

国土交通省 近畿地方整備局 琵琶湖河川事務所

(2) 指定年月日

平成18年8月25日

(3) 告示番号

国土交通省近畿地方整備局告示第153号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14条第1項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系草津川(実施区間:
左岸 滋賀県草津市青地町字堤24番地先から琵琶湖への流入点まで、
右岸 滋賀県草津市青地町字堤24番地先から琵琶湖への流入点まで
平成18年3月31日付け国土交通省告示第438号)

(6) 指定の前提となる計画降雨

ピーク時の1時間に87mmの降雨がある場合

(7) 関係市町

草津市

(8) その他計算条件等

1) この図は、草津川の水位周知区間で堤防から水があふれたり、堤防が決壊した場合の洪水浸水想定区域図を図示しています。このため、水位周知区間外の支川が堤防から水があふれたり、堤防が決壊した場合および琵琶湖湖岸周辺で、浸水した場合の浸水状況は図示していません。なお、琵琶湖については、別途洪水浸水想定区域図が指定公表されています。
2) この図は、草津川の河道状況を想定したうえで、堤防がある区間では、堤防がはん濫の危険となる水位に達した時点で堤防を決壊させ、堤防が無い区間においては堤防から水をあふれさせたときのはん濫計算結果をもとに作成したものです。
3) はん濫計算は、対象区域を50m格子(計算メッシュという)に分割して、これを1単位として計算しています。また、計算メッシュの地盤高は航空測量により求めた平均地盤高を使用していますが、細かい微地形による影響が表せていない場合があります。
4) 浸水想定区域や等深線は、はん濫計算結果から計算メッシュ毎の想定浸水位を算出し、隣接する計算メッシュとの連続性や、縮尺1/2、500の地形図上の地形、連続盛土構造物(道路や鉄道の盛土など)を考慮して図化しています。
5) なお、草津川は平成21年4月1日に滋賀県へ管理が移管されたことから、下記のとおり指定を行いました。
 (1)作成主体 滋賀県 土木交通部 河港課
 (2)指定年月 平成21年4月1日
 (3)告示番号 滋賀県告示第264号
 (4)その他   区域、その他計算条件等は従前と同様です。

淀川水系 野洲川(下流) 洪水浸水想定区域図

1 説明文

この図は、淀川水系野洲川の洪水予報区間について、水防法の規定により想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域、浸水した場合に想定さえる浸水を表示した図面です。
この洪水浸水想定区域図等は、指定時点の野洲川の河道及び洪水調節施設の整備状況を勘案して、想定最大規模降雨に伴う洪水により野洲川が氾濫した場合の浸水の状況をシミュレーションにより予測したものです。
なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支川の決壊による氾濫、シミュレーションの前提となる降雨を越える規模の降雨による氾濫、高潮及び内水による氾濫等を考慮していませんので、この洪水浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

国土交通省 近畿地方整備局 琵琶湖河川事務所

(2) 指定年月日

平成28年6月14 日

(3) 告示番号

国土交通省近畿地方整備局告示第112号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第10条の4第1項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系野洲川(実施区間)
左岸:湖南市石部北4丁目2193番地先から琵琶湖への流入点まで、
右岸:湖南市菩提寺字平尾2111番9地先から琵琶湖への流入点まで

(6) 指定の前提となる計画降雨

野洲川流域の1日間総雨量663mm

(7) 関係市町

近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、野洲市、湖南市

(8) その他計算条件等

この図は、野洲川の国管理区間で決壊した場合の洪水洪水浸水想定区域図を図示しています。ただし、参考情報として、国管理区間より上流で野洲川から越水・溢水させて氾濫させた計算結果も図示していますが、今後滋賀県が作成する洪水浸水想定区域とは異なる場合があります。
詳細は琵琶湖河川事務所HPへ
http://www.kkr.mlit.go.jp/biwako/simulation/sinsuisoutei/index.html

淀川水系 野洲川上流・杣川 洪水浸水想定区域図(想定最大規模)

1 説明文

(1) この図は、淀川水系野洲川上流・杣川の洪水予報区間について、水防法の規定により想定最大規模降雨による洪水浸水想定区域、浸水した場合に想定される水深を表示した図面です。

(2) この洪水洪水浸水想定区域図は、指定時点の野洲川上流・杣川の河道及び洪水調節施段の整備状況を勘案して、想定最大規模降雨に伴う洪水により野洲川上流・杣川が氾濫した場合の浸水の状況をシミュレーションにより予測したものです。

(3) なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支川の決壊による氾濫、シミュレーションの前提となる降雨を超える規模の降雨による氾濫、高潮及び内水による氾濫等を考慮していませんので、この洪水浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、 想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県

(2) 指定年月日

平成29年7月12日

(3) 告示番号

滋賀県告示第337号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14条第1項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系野洲川上流 (実施区間)

左岸 甲賀市水口町嵯峨字大鳥居(岩上橋)から

         湖南市石部北四丁目2193番地(石部頭首工)まで

右岸 甲賀市水口町今郷字尾畑(岩上橋)から

         湖南市菩提寺字平尾2111番地9(石部頭首工)まで

淀川水系杣川(実施区間)

左岸 甲賀市甲南町杉谷字前野(矢川橋)から野洲川合流点まで

右岸 甲賀市甲南町森尻字馬場崎(矢川橋)から野洲川合流点まで

(6) 指定の前提となる計画降雨

野洲川流域の24時間総雨量663mm

(7) 関係市町

栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市

(8) その他計算条件等

この図は、野洲川の県管理区間で決壊した場合の洪水浸水想定区域を図示しています。

ただし、参考情報として、県管理区間で決壊した湯合に国管理区間へ氾濫流が流下する場合の計算結果も図示していますが、国が作成する洪水浸水想定区域とは異なる場合があります。

淀川水系 野洲川上流・杣川 洪水浸水想定区域図(計画規模)

1 説明文

(1) この図は、淀川水系野洲川上流・杣川の洪水予報区間について、水防法の規定に基づき計画降雨により浸水が想定される区域、浸水した場合に想定される水深を表示した図面です。

(2) この洪水浸水想定区域は、指定時点の野洲川上流・杣川の河道及び洪水調節施段の整備状況を勘案して、洪水防御に関する計画の基本となる年超過確率1/100(毎年、1年間にその規模を超える洪水が発生する確率が1/100(1%))の降雨に伴う洪水により野洲川が氾濫した場合の浸水の状況をシミュレーションにより予測したものです。

(3) なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支川の決壊による氾濫、シミュレーションの前提となる降雨を超える規模の降雨による氾濫、高潮及び内水による氾濫等を考慮していませんので、この浸水が想定される区域以外の区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の深水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県

(2) 指定年月日

平成29年7月12日

(3) 告示番号

滋賀県告示第337号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14条第2項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系野洲川上流 (実施区間)

左岸 甲賀市水口町嵯峨字大鳥居(岩上橋)から

         湖南市石部北四丁目2193番地(石部頭首工)まで

右岸 甲賀市水口町今郷字尾畑(岩上橋)から

         湖南市菩提寺字平尾2111番地9(石部頭首工)まで

淀川水系杣川(実施区間)

左岸 甲賀市甲南町杉谷字前野(矢川橋)から野洲川合流点まで

右岸 甲賀市甲南町森尻字馬場崎(矢川橋)から野洲川合流点まで

(6) 指定の前提となる計画降雨

野洲川流域の1日間総雨量350mm

(7) 関係市町

栗東市、甲賀市、湖南市

(8) その他計算条件等

この図は、野洲川の県管理区間で決壊した場合の洪水浸水想定区域を図示しています。

ただし、参考情報として、県管理区間で決壊した湯合に国管理区間へ氾濫流が流下する場合の計算結果も図示していますが、国が作成する洪水浸水想定区域とは異なる場合があります。

淀川水系 野洲川上流・杣川 洪水浸水想定区域図(浸水継続時間)

1 説明文

(1) この図は、淀川水系野洲川上流・杣川の洪水予報区間について、水防法の規定に基づき浸水継続時間を表示した図面です。

(2) この浸水継続時間は、指定時点の野洲川上流・杣川の河道及び洪水調節施段の整備状況を勘案して、想定最大規模降雨に伴う洪水により野洲川上流・杣川が氾濫した場合の浸水の状況をシミュレーションにより予測したものです。

(3) なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支川の決壊による氾濫、シミュレーションの前提となる降雨を超える規模の降雨、高潮及び内水による氾濫等を考慮していませんので、この想定される浸水継続時間が実際の浸水継続時間と異なる場合や、浸水継続時間が明示されていない区域においても浸水が発生する場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県

(2) 指定年月日

平成29年7月12日

(3) 告示番号

滋賀県告示第337号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14条第2項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系野洲川上流 (実施区間)

左岸 甲賀市水口町嵯峨字大鳥居(岩上橋)から

         湖南市石部北四丁目2193番地(石部頭首工)まで

右岸 甲賀市水口町今郷字尾畑(岩上橋)から

         湖南市菩提寺字平尾2111番地9(石部頭首工)まで

淀川水系杣川(実施区間)

左岸 甲賀市甲南町杉谷字前野(矢川橋)から野洲川合流点まで

右岸 甲賀市甲南町森尻字馬場崎(矢川橋)から野洲川合流点まで

(6) 指定の前提となる計画降雨

野洲川流域の24時間総雨量663mm

(7) 関係市町

栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市

(8) その他計算条件等

この図は、野洲川の県管理区間で決壊した場合の洪水浸水想定区域を図示しています。

ただし、参考情報として、県管理区間で決壊した湯合に国管理区間へ氾濫流が流下する場合の計算結果も図示していますが、国が作成する洪水浸水想定区域とは異なる場合があります。

淀川水系 野洲川上流・杣川 洪水浸水想定区域図(家屋倒壊等(氾濫流))

1 説明文

(1) この図は、淀川水系野洲川上流・杣川の洪水予報区間について、家屋倒壊等をもたらすような氾濫の発生が想定される区域(家屋倒壊等氾濫想定区域)を表示した図面です。

(2) この家屋倒壊等氾濫想定区域は、指定時点の野洲川上流・杣川の河道及び洪水調節施段の整備状況を勘案して、想定最大規模降雨に伴う洪水により野洲川上流・杣川が氾濫した場合の氾濫流の状況をシミュレーションにより予測したものです。

(3) なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支川の決壊による氾濫、シミュレーションの前提となる降雨を超える規模の降雨、高潮及び内水による氾濫等を考慮していませんので、この家屋倒壊等氾濫想定区域に指定されていない区域においても家屋倒壊・流出等が発生する場合があります。

(4) また、家屋倒壊等氾濫想定区域は、一定の仮定を与えて算定しており、(3)の条件に加え、倒壊等する家屋は直接基礎の標準的な木造家屋を想定していること、堤防の宅地側には家屋がない更地の状態で氾濫計算をしていること等の理由から、この区域の境界は厳密ではなく、あくまで目安であることに留意して下さい。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県

(2) 指定年月日

平成29年7月12日

(3) 対象となる洪水予報河川

淀川水系野洲川上流 (実施区間)

左岸 甲賀市水口町嵯峨字大鳥居(岩上橋)から

         湖南市石部北四丁目2193番地(石部頭首工)まで

右岸 甲賀市水口町今郷字尾畑(岩上橋)から

         湖南市菩提寺字平尾2111番地9(石部頭首工)まで

淀川水系杣川(実施区間)

左岸 甲賀市甲南町杉谷字前野(矢川橋)から野洲川合流点まで

右岸 甲賀市甲南町森尻字馬場崎(矢川橋)から野洲川合流点まで

(4) 指定の前提となる計画降雨

野洲川流域の24時間総雨量663mm

(5) 関係市町

栗東市、甲賀市、湖南市

淀川水系 野洲川上流・杣川 洪水浸水想定区域図(家屋倒壊等(河岸浸食))

1 説明文

(1) この図は、淀川水系野洲川上流・杣川の洪水予報区間について、家屋倒壊等をもたらすような氾濫の発生が想定される区域(家屋倒壊等氾濫想定区域)を表示した図面です。

(2) この家屋倒壊等氾濫想定区域は、指定時点の野洲川上流・杣川の河道及び洪水調節施段の整備状況を勘案して、想定最大規模降雨に伴う洪水により野洲川上流・杣川の河岸の浸食幅を予測したものです。

(3) また、家屋倒壊等氾濫想定区域は、野洲川上流・杣川の河道が浸食された場合における、家屋の倒壊・流出等の危険性がある区域の目安を示すものですが、個々の家屋の構造・強度特性等の違いから、この区域の境界は厳密ではなく、あくまでも目安であることに留意して下さい。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県

(2) 指定年月日

平成29年7月12日

(3) 対象となる洪水予報河川

淀川水系野洲川上流 (実施区間)

左岸 甲賀市水口町嵯峨字大鳥居(岩上橋)から

         湖南市石部北四丁目2193番地(石部頭首工)まで

右岸 甲賀市水口町今郷字尾畑(岩上橋)から

         湖南市菩提寺字平尾2111番地9(石部頭首工)まで

淀川水系杣川(実施区間)

左岸 甲賀市甲南町杉谷字前野(矢川橋)から野洲川合流点まで

右岸 甲賀市甲南町森尻字馬場崎(矢川橋)から野洲川合流点まで

(4) 指定の前提となる計画降雨

野洲川流域の24時間総雨量663mm

(5) 関係市町

甲賀市、湖南市

淀川水系 日野川 洪水浸水想定区域図

1 説明文

この図は、淀川水系日野川の洪水予報区間について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。
この洪水浸水想定区域図等は、指定時点の日野川の河道の整備状況、日野川ダムの洪水調節等を勘案して、洪水防御に関する計画の基本となる降雨である概ね50年に1回程度起こる大雨が降ったことにより日野川がはん濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。
なお、このシミュレーションの実施に当たっては、支派川のはん濫、想定を超える降雨、内水によるはん濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県土木交通部河港課

(2) 指定年月日

平成16年5月12日

(3) 告示番号

滋賀県告示第287号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号) 第10条の4第1項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系日野川(実施区間
左岸:東近江市葛巻町から琵琶湖まで、
右岸:東近江市横山町から琵琶湖まで)

(6) 指定の前提となる計画降雨

日野川流域の1日間総雨量 204.8㎜

(7) 関係市町

野洲市、近江八幡市、竜王町

(8) その他計算条件等

1) この図は、日野川の洪水予報区間にある破堤および越流のおそれのある箇所ではん濫した場合に想定される浸水の状況を示したものです。このシミュレーションには洪水予報区間外で起こる越流を考慮しています。
2) この図は、日野川の堤防を有する区間においては危険となる水位に達した時点で破堤させた時のはん濫結果をもとにして作成しました。
3) はん濫計算は、対象区域を250m格子(計算メッシュという)に分割して、これを1単位として計算しています。また、計算メッシュの地盤高は縮尺1/2、500の地形図をもとに平均地盤高を算定したものを用いています。このため、微地形による影響が表せていない場合があります。
4) 浸水想定区域や等深線は、はん濫計算結果から計算メッシュ毎の想定浸水深を算出し、隣接する計算メッシュとの連続性や、道路、鉄道など連続する盛土状の構造物、その他1/2、500の地形図で示された地形等を考慮して図示しています。

淀川水系 愛知川 洪水浸水想定区域図

1 説明文

この図は、淀川水系愛知川の水位情報周知河川に指定した区間について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。
この洪水浸水想定区域図等は、指定時点における愛知川の河道の整備状況等を勘案して、洪水防御に関する計画の基本となる降雨である概ね100年に1回程度起こり得る大雨により、愛知川が氾濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。
なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支派川の氾濫、想定を超える降雨、内水による氾濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域以外においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県土木交通部河港課

(2) 指定年月日

平成18年5月31日

(3) 告示番号

滋賀県告示第1045号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系愛知川(実施区間
左岸:東近江市山上町から琵琶湖まで、
右岸:東近江市永源寺高野町から琵琶湖まで)

(6) 指定の前提となる計画降雨

愛知川流域の3時間雨量 188㎜

(7) 関係市町

東近江市、彦根市、愛荘町

(8) その他計算条件等

1) この図は、愛知川の水位情報周知河川に指定した区間において、複数の箇所で堤防が壊れたり堤防を越えて溢れた場合に想定される最大の浸水区域および水深を示しています。
2) 愛知川の堤防を有する区間においては、危険となる水位に達した時点で、堤防が壊れた場合の浸水状況をシミュレーションによって求めています。
3) シミュレーションは、対象区域を250m格子(計算メッシュという)に分割し、これを1単位として計算しています。また、計算メッシュの地盤高は縮尺1/2、500の地形図をもとに算定した平均地盤高を用いています。このため、微地形による影響が表せていない場合があります。
4) 浸水想定区域や等深線は、シミュレーション結果から計算メッシュ毎の想定浸水深を算出し、隣接する計算メッシュとの連続性や、道路、鉄道など連続する盛土状の構造物、その他1/2、500の地形図で示された地形等を考慮して図示しています。

淀川水系 姉川・高時川 洪水浸水想定区域図

1 説明文

この図は、淀川水系姉川・高時川の洪水予報区間および水位周知河川に指定した区間について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。
この洪水浸水想定区域図等は、指定時点における姉川・高時川の河道の整備状況等を勘案して、洪水防御に関する計画の基本となる降雨である概ね100年に1回程度起こり得る大雨により、姉川・高時川が氾濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。
なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支派川の氾濫、想定を超える降雨、内水による氾濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域以外においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県土木交通部河港課

(2) 指定年月日

平成19年6月8日

(3) 告示番号

滋賀県告示第406号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系姉川(実施区間
左岸:米原市小田から琵琶湖まで、
右岸:米原市伊吹から琵琶湖まで)
淀川水系高時川(実施区間
左岸:伊香郡木之本町川合から本川合流点まで、
右岸:伊香郡木之本町川合から本川合流点まで)

(6) 指定の前提となる計画降雨

野寺橋地点の2日雨量 440㎜

(7) 関係市町

長浜市、米原市、虎姫町、湖北町、高月町、木之本町

(8) その他計算条件等

1) この図は、姉川・高時川の洪水予報区間および水位周知河川に指定された区間において、複数の箇所で堤防が壊れたり堤防を越えて溢れた場合に想定される最大の浸水区域および水深を示しています。
2) 姉川・高時川の堤防を有する区間においては、危険となる水位に達した時点で、堤防が壊れた場合の浸水状況をシミュレーションによって求めています。
3) シミュレーションは、対象区域を100m格子(計算メッシュという)に分割し、これを1単位として計算しています。また、計算メッシュの地盤高は縮尺1/2、500の地形図をもとに算定した平均地盤高を用いています。このため、微地形による影響が表せていない場合があります。
4) 浸水想定区域や等深線は、シミュレーション結果から計算メッシュ毎の想定浸水深を算出し、隣接する計算メッシュとの連続性や、道路、鉄道など連続する盛土状の構造物、その他1/2、500の地形図で示された地形等を考慮して図示しています。

淀川水系 安曇川 洪水浸水想定区域図

1 説明文

この図は、淀川水系安曇川の水位周知河川に指定された区間について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。
この浸水想定区域・浸水想定水深は、指定時点での安曇川の河道の整備状況等を勘案して、洪水防御に関する計画の基本となる概ね100年に1回程度起こる降雨が降ったことにより安曇川がはん濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。
なお、このシミュレーションの実施に当たっては、別河川のはん濫、想定を超える降雨、琵琶湖からのはん濫、内水によるはん濫等を考慮していませんので、この洪水浸水想定区域図に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県土木交通部河港課

(2) 指定年月日

平成19年6月8日

(3) 告示番号

滋賀県告示第407号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系安曇川(実施区間
左岸:高島市朽木大野地先から琵琶湖まで、
右岸:高島市朽木大野地先から琵琶湖まで)

(6) 指定の前提となる計画降雨

安曇川流域の2日間総雨量 491mm

(7) 関係市町

高島市

(8) その他計算条件等

1) この図は安曇川の水位周知河川に指定された区間で溢水・破堤した場合の浸水想定区域を図示しています。このため水位周知河川外の支川が溢水・越水・破堤した場合の浸水状況は図示していません。
2) はん濫計算は対象区域を100m格子(計算メッシュという)に分割して、これを1単位として計算しており、また、計算メッシュの地盤高は高島市の都市計画図より求めた平均地盤高を使用しています。このため微地形による影響が表せていない場合があります。
3) この図は、安曇川の堤防を有する区間においては、危険となる水位に達した時点で破堤させ、堤防がない区間においては溢水させたときのはん濫計算結果を基に作成したものです。
4) 浸水想定区域や等深線は、はん濫計算結果から計算メッシュごとの想定浸水位を算出し、隣接する計算メッシュとの連続性や、縮尺1/2、500の地形図上の地形、連続盛土構造物(道路や鉄道の盛土など)を考慮して図化しています。

淀川水系 天野川 洪水浸水想定区域図

1 説明文

この図は、淀川水系天野川の水位周知区間について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。
この浸水想定区域等は、指定時点における天野川の河道の整備状況等を勘案して、洪水防御に関する計画の基本となる降雨である概ね50年に1回程度起こり得る大雨により、天野川がはん濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。
なお、シミュレーションの実施にあたっては、支派川(天野川に合流する河川や天野川から分岐して流れる河川)のはん濫、想定を越える降雨、内水(河川に排水できずにはん濫した水)によるはん濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域以外においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県土木交通部河港課

(2) 指定年月日

平成20年7月18日

(3) 告示番号

滋賀県告示第410号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14条第1項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系天野川(実施区間:米原市村木から琵琶湖まで)

(6) 指定の前提となる計画降雨

天野川流域の24時間雨量 290mm

(7) 関係市町

米原市、長浜市

(8) その他計算条件等

1) この図は、天野川の水位周知区間において、複数の箇所で堤防が壊れたり堤防を越えてあふれた場合に想定される最大の浸水区域および水深を示しています。シミュレーションでは水位周知区間以外の堤防から水があふれることによる浸水状況を考慮していますが、その他の河川で堤防から水があふれたり、堤防が決壊した場合の浸水状況は考慮していません
2) 天野川の堤防を有する区間においては、危険となる水位に達した時点で、堤防が壊れた場合の浸水状況をシミュレーションによって求めています。堤防がない区間においては、堤防から水をあふれさせた時のはん濫計算結果をもとに作成したものです。
3) シミュレーションは、対象区域を50m格子(計算メッシュ)に分割し、これを1単位として計算しています。また計算メッシュの地盤高は、航空レーザー測量によるオリジナルデータをもとにフィルタリング処理をしたグラウンドデータより算定した平均地盤高を用いています。このため、微地形による影響が表せていない場合があります。
4) 浸水想定区域や等深線は、シミュレーション結果から計算メッシュ毎の想定浸水深を算出し、隣接する計算メッシュとの連続性や、道路、鉄渡など連続する盛土状の構造物、その他1/2、500の地形図で示された地形等を考慮して図示しています。

淀川水系 宇曽川 洪水浸水想定区域図

1 説明文

この図は、淀川水系宇曽川の水位情報周知区間について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。
この洪水浸水想定区域図等は、指定時点の宇曽川の河道の整備状況、宇曽川ダム等の洪水調節等を勘案して、防災上の観点から洪水防御に関する計画の基本となる降雨を上回る概ね100年に1回程度起こり得る大雨が降ったことにより、宇曽川がはん濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。
なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支派川(宇曽川に合流する河川や宇曽川から分岐して流れる河川)のはん濫、想定を超える降雨、内水(河川に排水できずにはん濫した水)によるはん濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県土木交通部河港課

(2) 指定年月日

平成21年6月24日

(3) 告示番号

滋賀県告示第426号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系宇曽川(実施区間
左岸:東近江市平柳町地先から琵琶湖まで、
右岸:愛荘町上蚊野地先から琵琶湖まで)

(6) 指定の前提となる計画降雨

宇曽川流域の1日間総雨量 464㎜

(7) 関係市町

彦根市、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町

(8) その他計算条件等

1) この図は、宇曽川の水位情報周知河川区間で堤防から水があふれたり、堤防が決壊した場合の浸水想定区域を示した図面です。このため、その他の支川の堤防が決壊した場合の浸水状況は図示していません。
2) この図は、宇曽川の堤防を有する区間においては、はん濫の危険となる水位に達した時点で堤防を決壊させ、堤防のない区間については堤防を越える水位に達した時点で堤防から水を溢れさせた時のはん濫計算結果をもとに作成しました。
3) はん濫計算は、対象区域を50m格子(計算メッシュという)に分割して、これを1単位としています。また、計算メッシュの地盤高は、航空測量により求めた平均地盤高を用いていますが、細かい微地形による影響が表せていない場合があります。
4) 浸水想定区域や等深線は、はん濫計算結果から計算メッシュ毎の想定浸水深を算出し、隣接する計算メッシュとの連続性や地形、連続盛土構造物(道路や鉄道の盛土など)を考慮して図示しています。

淀川水系 芹川 洪水浸水想定区域図

1 説明文

この図は、淀川水系芹川の水位情報周知河川区間について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。
この洪水浸水想定区域図等は、指定時点の芹川の河道の整備状況等を勘案して、洪水防御に関する計画の基本となる降雨である概ね100年に1回程度起こり得る大雨により、芹川がはん濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。

なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支派川のはん濫、想定を超える降雨、内水によるはん濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域以外においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県土木交通部河港課

(2) 指定年月日

平成21年6月24日

(3) 告示番号

滋賀県告示第428号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系芹川(実施区間
左岸:犬上郡多賀町栗栖から琵琶湖まで、
右岸:犬上郡多賀町栗栖から琵琶湖まで)

(6) 指定の前提となる計画降雨

芹川流域の1日間総雨量 399㎜

(7) 関係市町

彦根市、犬上郡多賀町

(8) その他計算条件等

1) この図は、芹川の水位情報周知河川区間において、複数の箇所で堤防が壊れたり堤防を越えて溢れた場合に想定される最大の浸水区域および水深を示しています。
2) 芹川の堤防を有する区間においては、危険となる水位に達した時点で堤防が壊れた場合の浸水状況をシミュレーションによって求めています。
3) シミュレーションは、対象区域を50m格子(計算メッシュという)に分割し、これを1単位として計算しています。また、計算メッシュの地盤高は、縮尺1/2500の地形図をもとに算定した平均地盤高を用いています。このため、微地形による影響が表せていない場合があります。
4) 浸水想定区域や等深線は、シミュレーション結果から計算メッシュ毎の想定浸水深を算出し、隣接する計算メッシュとの連続性や、道路、鉄道などの連続する盛土状の構造物、その他1/2500の地形図で示された地形等を考慮して図示しています。

淀川水系 犬上川 洪水浸水想定区域図

1 説明文

この図は、淀川水系犬上川の水位情報周知区間について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。
この洪水浸水想定区域図等は、指定時点の犬上川の河道の整備状況等を勘案して、洪水防御に関する計画の基本となる降雨である概ね100年に1回程度起こり得る大雨により、犬上川がはん濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。
なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支派川のはん濫、想定を超える降雨、内水によるはん濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域以外においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県土木交通部河港課

(2) 指定年月日

平成21年6月24日

(3) 告示番号

滋賀県告示第427号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系犬上川(実施区間
左岸:犬上郡多賀町樽崎から琵琶湖まで、
右岸:犬上郡多賀町富之尾から琵琶湖まで)

(6) 指定の前提となる計画降雨

犬上川流域の142分間総雨量 168㎜
(洪水到達時間142分間降雨強度71mm/hr)

(7) 関係市町

彦根市、犬上郡甲良町、犬上郡多賀町

(8) その他計算条件等

1) この図は、犬上川の水位情報周知において、複数の箇所で堤防が壊れたり堤防を越えて溢れた場合に想定される最大の浸水区域および水深を示しています。
2) 犬上川の堤防を有する区間においては、はん濫の危険となる水位に達した時点で、堤防が壊れた場合の浸水状況をシミュレーションによって求めています。
3) シミュレーションは、対象区域を50m格子(計算メッシュという)に分割し、これを1単位としています。また、計算メッシュの地盤高は、縮尺1/2500の地形図をもとに算定した平均地盤高を用いています。このため、微地形による影響が表せていない場合があります。
4) 浸水想定区域や等深線は、シミュレーション結果から計算メッシュ毎の想定浸水深を算出し、隣接する計算メッシュとの連続性や、道路、鉄道など連続する盛土状の構造物、その他1/2500の地形図で示された地形等を考慮して図示しています。

淀川水系 大戸川 洪水浸水想定区域図

1 説明文

この図は、淀川水系大戸川の水位周知区間において、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。
この洪水浸水想定区域図等は、平成16年3月時点の大戸川の河道の整備状況等を勘案して、洪水防御に関する計画の基本となる降雨である概ね100年に1回程度起こり得る大雨が降ったことにより、大戸川がはん濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。
なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支川(大戸川に合流する河川)のはん濫、想定を超える降雨、内水(河川に排水できずにはん濫した水)によるはん濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域に指定されていない区域においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。
また、土地利用状況の変化等により、実際と異なる浸水状況や、浸水深が発生する場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県土木交通部河港課

(2) 指定年月日

平成22年10月13日

(3) 告示番号

滋賀県告示第587号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系大戸川(実施区間
左岸:甲賀市信楽町神山地先から瀬田川合流点まで、
右岸:甲賀市信楽町神山地先から瀬田川合流点まで)

(6) 指定の前提となる計画降雨

黒津地点上流域の9時間雨量 157㎜

(7) 関係市町

大津市、甲賀市

(8) その他計算条件等

1) この図は、大戸川の水位周知区間で堤防から水があふれたり、堤防が決壊した場合に想定される想定の状況をシミュレーションにより示したものです。その他の河川で堤防から水があふれたり、堤防が決壊した場合の浸水状況は考慮していません。
2) この図は、大戸川の現状の河道状況を想定した上で、堤防がある区間では、はん濫の危険となる水位に達した時点で堤防を決壊させ、堤防がない区間では、堤防を越える水位に達した時点で、堤防から水をあふれさせた時のはん濫計算結果をもとに作成したものです。
3) はん濫計算は、対象区域を50m格子(計算メッシュという)に分割して、これを1単位としています。また、計算メッシュの地盤高は、縮尺1/2500の地形図をもとに平均地盤高を算出したものを用いています。このため、土地利用の変化や微地形による影響が表せていない場合があります。
4) 浸水想定区域や等深線は、はん濫計算結果から計算メッシュ毎の想定浸水深を算出し、隣接する計算メッシュとの連続性や、1/2500の地形図上の地形、連続盛土構造物(道路や支川の盛土など)を考慮して図化しています。

淀川水系 余呉川 洪水浸水想定区域図

1 説明文

この図は、淀川水系余呉川の水位情報周知河川区間について、水防法の規定により指定された浸水想定区域と、当該区域が浸水した場合に想定される水深その他を示したものです。
この洪水浸水想定区域図等は、指定時点の余呉川の河道の整備状況等を勘案して、洪水防御に関する計画の基本となる降雨である概ね50年に1回程度起こり得る大雨により、余呉川がはん濫した場合に想定される浸水の状況を、シミュレーションにより求めたものです。
なお、このシミュレーションの実施にあたっては、支派川のはん濫、想定を超える降雨、内水によるはん濫等を考慮していませんので、この浸水想定区域以外においても浸水が発生する場合や、想定される水深が実際の浸水深と異なる場合があります。

2 基本事項等

(1) 作成主体

滋賀県土木交通部河港課

(2) 指定年月日

平成21年6月24日

(3) 告示番号

滋賀県告示第429号

(4) 指定の根拠法令

水防法(昭和24年法律第193号)第14項

(5) 対象となる洪水予報河川

淀川水系余呉川(実施区間
伊香郡余呉町新堂から琵琶湖まで)

(6) 指定の前提となる計画降雨

河口地点の1日間総雨量 210㎜

(7) 関係市町

伊香郡高月町、伊香郡木之本町、伊香郡余呉町

(8) その他計算条件等

1) この図は、余呉川の水位情報周知河川区間において、複数の箇所で堤防が壊れたり堤防を越えて溢れた場合に想定される最大の浸水区域および水深を示しています。
2) 余呉川の堤防を有する区間においては、危険となる水位に達した時点で、堤防が壊れた場合の浸水状況をシミュレーションによって求めています。
3) シミュレーションは、対象区域を50m格子(計算メッシュという)に分割し、これを1単位として計算しています。また、計算メッシュの地盤高は、航空レーザー測量によるオリジナルデータをもとにフィルタリング処理をしたグラウンドデータより算定した平均地盤高を用いています。このため、微地形による影響が表せていない場合があります。
4) 浸水想定区域や等深線は、シミュレーション結果から計算メッシュ毎の想定浸水深を算出し、隣接する計算メッシュとの連続性や、道路、鉄道などの連続する盛土状の構造物、その他1/2500の地形図で示された地形等を考慮して図示しています。

ページの
先頭へ